拓矢君サーカス団員になるの巻

週末にコンクール予選を控えても全然エンジンがかからない拓矢君(小5)。

さぼり虫とギリギリ星人

千尋ちゃんは小学校5年生、とっても素直でおしゃべりも上手な女の子です。

思いを告げる

恵理ちゃん(小6)は、小学校で最後の発表会が終わり、ホッと一息ついていました。

大切なこと

発表会の一カ月前は、いつもいろんなドラマが起こります。 3つのお話を紹介します。

魅力的なプレゼンターと黒衣のススメ

主人の仕事の関係で、ある資格を取らなければいけなくなり、全く分野の違うセミナーを受けることになりました。

密な関係

突然の出来事が次々起こり、これまでの生活が一変した2020年の3月。いろんなことを考える機会にもなりました。

康介君、卒業おめでとう!

あるある話にもたくさん登場してくれた康介君が、この春アルコバレーノを卒業しました。幼稚園の時からずっと通ってくれて13年。

想定内

地元のコンクールに初挑戦した若奈ちゃんは、小学校5年生。この教室に通い始めて1年足らずです。

うまくいかない理由

翔子ちゃんは(小3)一人っ子です。 翔子母「うちの子は一人っ子で競争心がなくてのんびりしているので、いつもスタートから出遅れていますよね」